日本共産党
川崎市議会議員(川崎区)

後藤まさみ

お約束

あなたとともに実現します 後藤まさみのお約束

子育て

子どもの医療費無料化、「高校卒業まで」の拡充を視野に検討させ、1回上限500円の一部負担金をなくします
▼園庭のある認可保育所を増やします
幼稚園保育料と入園料10万円の補助制度をつくります

教育

正規の教員を増やし、少人数学級を中学校まで早期に導入します
給食費の無償化に取り組みます

高齢者

▼介護職の処遇を改善し、特別養護老人ホームを増設します
▼市営住宅を増設し、必要な方が安心して入居できるようにします
▼他都市に広がる補聴器購入助成制度をつくります

シングルマザー

▼家賃補助や水光熱費の減免制度創設などでシングルマザーを支援します

中小企業・建設・労働者支援

物価高騰・コロナ禍で中小企業に固定費の補助など直接支援をします
住宅リフォーム助成制度をつくります
公契約制度の運用改善をすすめます
▼コンビナート上空を低空飛行する危険な羽田新飛行ルート中止を求めます
▼高炉休止の影響によるJFEスチール(株)の従業員と下請け関連事業者の雇用と地域経済を守ります

防災

災害による川崎区内の洪水・浸水対策をすすめます
「地産地消」の再エネを促進し気候危機対策をすすめます

人権

▼痴漢をなくし、性被害・性暴力根絶の取り組みをすすめます
▼ヘイトスピーチ根絶に向けた取り組みをすすめます
憲法9条をまもり憲法を活かす市政へ

地域の願い実現にとりくむ

横浜に住む高齢の母の介護をしながら、地域のみなさんから寄せられた相談や街の改善要望に応えるために市議団・県議団と連携しながら解決にむけた取り組みを進めています。みなさんの声を市政へまっすぐに届け、願い実現にむけ全力でがんばります。

地域のみなさんとともに

危険な羽田新飛行ルートは撤回を!

羽田空港の新離着陸ルート
羽田空港の新離着陸ルート

国は2020年までに羽田空港発着便増便に伴い、殿町地域住宅街・石油コンビナート地帯上空を低空飛行する新飛行ルートを計画。
墜落事故や落下物、騒音の被害、資産価値の低下など住民のみなさんから不安の声が寄せられています。石油コンビナート地帯には有毒ガスの取り扱いもあり、1970年に国は市に対し「原則的に石油コンビナート上空は飛ばない」という約束も交わしています。計画は今まで守られてきた約束をも反故にするものです。区内では反対する会が立ち上がり署名活動も行われています。命や生活を後回しにする危険な計画を撤回させることを住民のみなさんと力を合わせてまいります。

地域のみなさんと署名行動
地域のみなさんと署名行動

安心・安全のまちづくりへ——生活道路の改善

消えた横断歩道を現地視察
消えた横断歩道を現地視察

「横断歩道や停止線が消えてしまって、赤信号でも車のドライバーがうっかりオーバーラン…。歩行者信号が青になっても怖くて渡れない」…。
その後、片柳すすむ市議や県議団と連携をし「小田1丁目」「旭小前」「大島4丁目」の交差点の横断歩道や停止線の改善が実現しました。

みんなの公園を快適に——大師公園

公園事務所に改善を要望
公園事務所に改善を要望

緑豊かな大師公園は地域のみなさんの憩いの場所。親子連れなどでお隣の東京からも遊びに来ます。利用する地域の方から「草が伸びている」「トイレ洗面台が壊れている」「木のベンチや太鼓橋が腐ってきた」子どもたちからも「遊具下に穴が開いている」「雨の日の後は鉄棒の下に水たまりができて遊べない」など改善要望が出されました。地域のみなさんとウオッチングを行い、担当者へお伝えし改善を進めました。

国政でも「安倍政治変えたい」あなたの願いを こんどは共産党へ

戦争NO、憲法9条守る ぶれない党です

戦前から命がけで戦争反対を貫いてきた政党です。
平和が危ない、安倍政治を許さない…市民と野党の共闘を何より大事にし、真剣に取り組んできました。

市民と野党の共闘のかなめ消費税10%、ゆるさない

日本共産党が伸びれば、本気の野党共闘が前に進みます。本来の力を発揮します。
安倍政権がこんどは9条改憲の国会発議、消費税10%増税をねらっています。日本共産党を、大きく伸ばしてください。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP